リフレクソロジー

Reflex(反射)+ logy(またはology=学問)

というふたつの言葉を合わせてできた言葉で「反射学」のことを指します。

 

足裏にある肩や腰、胃、肝臓など、全身の臓器や器官に対応する反射ゾーンや反射ポイントを指で刺激することにより、それらに間接的に働きかけ機能を活性化するという健康法です。

 

「第二の心臓」ともいわれている足裏やふくらはぎを刺激することで、血行を促進させ新陳代謝を活発にします。その結果体内の老廃物を排出することから、自然治癒力を高め、肩こりや腰痛など不調の原因の改善に役立ちますので「からだを内側から健康にする」と考えられています。 

 

※リフレクソロジーと足つぼは似ていますが、アプローチの仕方が異なります。

【リフレクソロジー】体のエネルギーライン上にある反射区を広範囲で刺激する

【足つぼ】体を流れる経絡(けいらく)上にあるツボを的確に刺激する

 

……というようなイメージです。

 

 

耳つぼストーンセラピー(耳つぼジュエリー)

足裏と同じように耳にもカラダの状態が表れます。

 

耳の形はよく胎児の形に似ているといわれます。

子宮内の胎児のように、人体を逆さにした状態で、全身が投影されていると考えられているので、

耳には全身に対応するツボが約200個が分布されているのです。

 

つまり、耳をケアすることによって全身のケアができるといえます。足裏リフレクソロジー(足つぼ)との組み合わせで相乗効果が期待できます。

 

 

禁忌について

下記の項目に該当するものはございますか?

ご自身の体調に心当りのある方はご相談ださい。

 

①泥酔状態の方

②高熱のある方

③妊娠していらっしゃる方

④重度の糖尿病の方

⑤重度の骨粗鬆症の方

⑥伝染病の方

⑦狭心症・心筋梗塞または既往症のある方

⑧脳腫瘍・脳溢血または既往症のある方

⑨足に重度の水虫のある方

⑩足にけが・捻挫などのある方

⑪お医者様にかかっていらっしゃる方

⑫痛風・リュウマチの方

⑬下肢に思い静脈瘤のある方

 

 

好転反応について

リフレクソロジーは人間が本来持っている自然治癒力を高めるものであり、施術後に副作用が出るなどの心配はありませんが、施術を受けた時の体調やその時の状態により、好転反応がでる場合があります。

 

①老廃物を排出しようと起こる反応

 

●尿量が増える、色が濃い尿が出る、臭いがきつくなる

●便の量が増える

●汗をかく

●鼻水やせきが出る

●おりものが増える

●のどが渇く  ……など

 

体内に溜めこんだ老廃物を体外に出そうとしたときに起こります。通常1、2日でおさまるので、水分を多めにとりできる限りリラックスして過ごしましょう。

 

 

②血行が促進されることで起こる反応

 

●ぽかぽかする

●かゆみを感じる

●寒気がする

●足が軽くなる  ……など

 

血行が促進されて温かくなり、むくみが解消され、足が軽くなるのはよくあります。血流がゆっくりの時にお風呂に入るとかゆみを感じたり、あたたまると逆に寒さを感じる場合も。これは皮膚の表面温度が上昇することで放熱が行われ、体温が奪われるために起こる反応です。

 

 

③心身ともにリラックスすることで起こる反応

 

●頭痛がする

●倦怠感

●疲労感

●胃が重くなる

●今までに感じなかった肩こりや腰痛を感じる

●急に悩みを打ち明けてしまう  ……など

 

緊張していたからだや気持ちが緩むことで起こります。日々忙しくしていると無意識のうちに気持ちも筋肉も緊張状態におかれます。そしてその緊張状態に置かれている状態で日常を送っていることも少なくありません。

リフレクソロジーを受けると、無意識緊張状態からリラックスした状態になるので、今まで自覚することのなかった疲労感や倦怠感を感じるようになります。

 

リフレクソロジー、耳つぼジュエリーは

 

医療行為ではこざいません